初音ミクwiki

 

アナタガ望ムノナラバ
あなたがのぞむのならば

犬ノヤウニ従順ニ
いむのやうにじゅうじゅんに

紐ニ縄ニ鎖ニ
ひもになわにくさりに

縛ラレテアゲマセウ
しばられてあげませう

 


アルイハ子猫ノヤウニ
あるいはこねこのやうに

愛クルシクアナタヲ
あいくるしくあなたを

指デ足デ唇デ
ゆびであしでくちびるで

喜バセテアゲマセウ
よろこばせてあげませう

 


どちらが先に  溺れただとか
どちらがさきに おぼれただとか

そんなこと どうでもいいの

色は匂へど    散りぬるを
いろはいろげど  ちりぬるを

我が世誰ぞ   常ならん
わがよだれぞ つねならん

知りたいの もっともっと深くまで
しりたいの もっともっとふかくまで

 


有為の奥山    今日越えて
ういのおくやま きょうこえて

浅き夢見じ    酔ひもせず
あさきゆめみじ えひもせず

染まりましょう アナタの色
そまりましょう あなたのいろ

ハニホヘトチリヌルヲ
はにほへとちりぬるを

 


例ヘバ椿ノヤウニ
たとへばつばきのやうに

冬ニ咲ケト云フナラ
ふゆにさけとうんふなら

雪ニ霜ニ身体ヲ
ゆきにしもにしんたいを

晒シテ生キマセウ
ほしていきませう

 


アルイハ気高ヒ薔薇ノ
あるいはきたかひばらの

散リ際ガ見タヒナラ
ちりさいがみたひなら

首ニ髪ニ香リヲ
くびにかみにかおりを

纏ワセテ逝キマセウ
まとわせていきませう

 

骨の髄まで   染まってもまだ
ほねのずいまで そまってもまだ

それだけじゃ 物足りないの
それだけじゃ ものたりないの

 

色は匂へど   散りぬるを
いろはにほへど ちりぬるを

我が世誰ぞ  常ならん
わがよだれぞ つねならん

知りたいの もっともっと深くまで
しりたいの もっともっとふかくまで

有為の奥山   今日越えて
ういのおくやま きょうこえて

浅き夢見じ 酔ひもせず
あさきゆめみじ えひもせず

変わりましょう アナタの為に
かわりましょう あなたのために

嗚呼
ああ

 


色は匂へど   散りぬるを
いろはにほげど ちりぬるを

我が世誰ぞ  常ならん
わがよだれぞ つねならん

知りたいの もっともっと深くまで
しりたいの もっともっとふかくまで

 

有為の奥山   今日越えて
ういのおくやま きょうこえて

浅き夢見じ 酔ひもせず
あさきゆめみじ えひもせず

堕ちましょう アナタと
おちましょう あなたと

イロハニホヘト ドコマデモ
いろはにほへと どこまでも

創作者介紹

雅萌坊

魚爾 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()